2018年05月15日

水稲育苗用ハウスのビニール取り

5月15日
午前・水稲育苗用ハウスのビニール取り。

4月29日に植えた西瓜普通栽培の株元整理(4節〜5節までツルをかく仕事)。この4節〜5節までツルをかく方法は改良型と呼ばれ、十数年前から導入された技術である。この栽培方法のお陰で、株元がすっきりし日光が良く当たり病気にかかりづらくなり、さらにツルが揃うので一斉に西瓜が着果する。

我が家の西瓜畑の面積は7反歩。1本の西瓜床に長さが160m。その床が8本。内、西瓜トンネル移動式栽培が2本、西瓜普通栽培が6本。ずらして植えているので、7月22日頃からお盆まで収穫出来る見込み・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_5741.JPG

IMG_5739.JPG
posted by 与五郎 at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする