2018年06月28日

第60回秋田県美術展覧会(県展)

6月28日
午前・横手市立大森病院で、月一回の「睡眠時無呼吸症候群」の定期検診を受ける。睡眠時CPAP装置を付けて寝ているので異状なし。

「CPAP療法の原理は、寝ている間の無呼吸を防ぐために気道に空気を送り続けて気道を開存させておくというもの。
CPAP装置からエアチューブを伝い、鼻に装着したマスクから気道へと空気が送り込まれます。

午後・第60回秋田県美術展覧会(県展)が、秋田市のアトリオンで開かれている。工芸部門に長男の嫁さんのお父さん・廣川潔氏が工芸部門奨励賞に受賞したので家内と観に行く。廣川氏は元教員。某学校の校長を退職後、好きな工芸に取り組んだ!その努力が実って、県展で廣川さんの作品「祈り火」が奨励賞を受賞した。そのご努力に対し敬意を表すると共に縁者として大変嬉しく思っている。廣川潔氏の益々のご活躍をお祈り申し上げます!
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_6025.JPG

IMG_6022.JPG

IMG_6019.JPG
posted by 与五郎 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする