2018年07月17日

西瓜トンネル式栽培の試し割り

7月17日
午前10時・JA秋田ふるさと雄物川出荷所でトンネル式栽培の試し割り(西瓜を割って糖度を調べ何日から収穫出来るかを判定する)に参加。私家の西瓜の糖度は12.5度。明日から西瓜を収穫する予定。ただ、既に収穫を始めた農家の話では、7月上旬雨降りが続いたので西瓜が水を吸い過ぎ、尻が割れて出荷できない西瓜が多いとの事。どれ程の被害なのか?収穫してみなければ判らない・・・・

JAから「緊急!炭疽病が多発しています!」という「すいか情報」のチラシがきた。
「栽培方法、品種に関わらず炭疽病が多発しています!例年とはかけ離れた大発生となっています!徹底した防除を!と(原因は、7月上旬雨降りが続いたので)・・・・ここ2,3年炭疽病が大発生していなかったので、私を含めて「油断があった」のではなかったかと反省している。

まさに、西瓜が病気で倒れるか!人間がストレスと疲労で倒れるか!であるが、負けてはいられない・・・・気力とニンニクパワーで乗り切る・・・
明日早朝、消毒をする!
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_6131.JPG

IMG_6132.JPG

IMG_6133.JPG
posted by 与五郎 at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする