2018年07月24日

西瓜普通栽培の試し割り

7月24日
午前4時〜6時まで、西瓜の消毒。

午前8時30分・西瓜普通栽培の試し割り(糖度を調べ収穫出来るかを検査する)及び選果講習会に参加。参加者・西瓜栽培農家約100名。場所・JA秋田ふるさと雄物川沼館倉庫。顔見知りの人達と情報交換。我が家の西瓜の糖度は12.8度。15日から毎日晴天が続いたので西瓜の成長が早まった。我が家も含めて殆どの農家が明日から収穫を始めるようだ。昨年より8日早い収穫となる・・・・。

横手市立大森病院で、月一回の「睡眠時無呼吸症候群」の定期検診を受ける。睡眠時CPAP装置を付けて寝ているので異状なし。

「CPAP療法の原理は、寝ている間の無呼吸を防ぐために気道に空気を送り続けて気道を開存させておくというもの。
CPAP装置からエアチューブを伝い、鼻に装着したマスクから気道へと空気が送り込まれます。

5月6日に植えた普通西瓜に日焼け防止の稲わらをかける・・・・

午後5時〜6時まで西瓜の消毒。

明日から約10日間、毎日西瓜の収穫と出荷・・・張り切って頑張るぞ!
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com
IMG_6169.JPG
posted by 与五郎 at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする