2018年07月25日

西瓜普通栽培の西瓜収穫

7月25日
辻田雄次郎氏・辻田道夫氏の手伝いを受け、4月21日に植えた西瓜普通栽培の西瓜収穫。今日の収穫、約540個。昨年より8日早い収穫。

7月17日、JAから「緊急!炭疽病が多発しています!」という「すいか情報」のチラシがきた。
「栽培方法、品種に関わらず炭疽病が多発しています!例年とはかけ離れた大発生となっています!徹底した防除を!と(原因は、7月上旬雨降りが続いたので)・・・・ここ2,3年炭疽病が大発生していなかったので、私を含めて「油断があった」のではなかったかと反省している。

我が家の西瓜の一部も炭疽病に罹ったが、15日から毎日天気だったので、お陰様で炭疽病は広がらず、今日西瓜普通栽培の収穫が出来た事は、西瓜栽培農家として大きな喜びである。ただ10日間、全く雨が降らないの水不足で西瓜の葉が萎えてきた。このまま何の手をうたないと西瓜が枯れる恐れがあるので、早朝床と床の間の溝に用水路の水を流した。明日は、特に萎れた床には、潅水チューブで水を流し、床と床の間の溝に用水路の水を流す予定である。天候に合わせて臨機応変の対応しなければならない。

当初の予定では西瓜の収穫は早くて28日頃からだろうと思い、明日26日の秋田市での講演を引き受けている・・・明日は、講演・西瓜の出荷と収穫・・・・忙しい一日になるだろうが、気力とニンニクパワーで乗り切る・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ

http://www.e-456.com
IMG_6170.JPG

IMG_6173.JPG

IMG_6177.JPG
posted by 与五郎 at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする