2018年10月02日

第4次安倍改造内閣を血液型で分析

10月2日
安倍晋三首相は、今日内閣改造・自民党執行部の人事を行った。

第4次安倍改造内閣を血液型で分析(講演資料)
血液型の組合せ
A型の人はO型とAB型の人を支配しやすい
O型の人はB型の人を支配しやすい
B型の人はA型の人を支配しやすい
AB型の人はO型とB型の人を支配しやすい
同じ型どうしは仲がよい時はいいが、対立すると譲り合わない傾向あり
総理  安倍 晋三 B型

◎留任した大臣

副総理兼財務  麻生 太郎 A型
官房長官  菅 義偉 O型
外務  河野 太郎 O型
経済再生  茂木 敏充   O型
経済産業      世耕 弘成 B型
国土交通      石井 啓一 B型
〇 安倍内閣の骨格である人達を留任させた。
◎入閣した女性大臣

地方創生  片山 さつき O型
〇 今回は女性の大臣は一人。 
◎入閣した男性大臣

防衛  岩屋 毅 A型
法務 山下 貴司   A型
文部科学      柴山 昌彦   A型
国家公安      山本 順三  A型
厚生労働  根本 匠 A型
一億総活躍 ・ 沖縄北方  松山 政司  A型
農林水産      吉川 貴盛 O型
環境        原田 義昭  O型
復興  渡辺 博道 O型
科学技術担当   平井 卓也 O型
五輪  桜田 義孝 O型
総務       石田 真敏 B型
〇 初入閣の人が12人。在庫一掃人事と評されるかもしれない・・・
◎安倍内閣の血液型構成

〇 前々前回は、A型の大臣7人、O型の大臣4人、B型の大臣7人、AB型の大臣1人。
〇 前々回は、A型の大臣9人、O型の大臣2人、B型の大臣5人、AB型の大臣2人。
〇 前回は、A型の大臣5人、O型の大臣5人、B型の大臣6人、AB型の大臣2人、不明1人。
〇 今回は、A型の大臣7人、O型の大臣9人、B型の大臣3人。
自民党新執行部
総裁 安倍晋三(B型)
幹事長 二階 俊博(B型)
総務会長 加藤 勝信(B型)
政調会長 岸田 文雄(AB型)
選挙対策委員長 甘利 明(A型)

安倍政権はB型政権
〇 自民党執行部はB型の人が多い。安倍総裁は気の合うB型の人達で相談し、物事を決めようとしているようだ・・・・幹事長と総務会長は同じB型どうしなので考え方が同じ。B型が一番頼みやすいA型の人を選挙対策委員長に起用した。B型の人が苦手なのはAB型の人。
〇 B型の人達の意見が強くなると、B型より強い血液型のO型の人達が反発するだろう。
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ

http://www.e-456.com
IMG_8454.JPG
posted by 与五郎 at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする