2019年01月30日

月一回の「睡眠時無呼吸症候群」の定期検診を受ける

1月30日
午前・横手市立大森病院で、月一回の「睡眠時無呼吸症候群」の定期検診を受ける。睡眠時CPAP装置を付けて寝ているので異状なし。

「CPAP療法の原理は、寝ている間の無呼吸を防ぐために気道に空気を送り続けて気道を開存させておくというもの。
CPAP装置からエアチューブを伝い、鼻に装着したマスクから気道へと空気が送り込まれます。」

診察まで、待合室でリチャード・ワイズマン博士 矢羽野薫略著「運のいい人の法則」を読む。

録画に録っていた知恵泉「松永久秀 史上最も有名なヒール 戦国時代の”極悪”武将」を観る。ヒールとは悪役の意味・・・
今まで伝えられていた久秀の3大悪事
1 主君殺し
2 将軍殺し
3 大仏殿の焼き討ち
しかし、これらは久秀が手を下したものではなかったようだ・・・・久秀が悪人と書かれたのは、戦国の世が終わり太平となった江戸時代・・・時代によって、歴史上の人物達は善人になったり悪人になったりするようだ?
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com


IMG_7921.JPG

IMG_7917.JPG
posted by 与五郎 at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする