2019年06月27日

農業で大切なのは「祈り」

6月27日
〇5月5日に植えた西瓜普通栽培の消毒。
〇4月23日植えた西瓜普通栽培のマット敷き終了。
〇4月23日植えた西瓜普通栽培の消毒。

以上が、昨日立てた今日の西瓜の作業だった・・・・・

午前2時頃、目が覚めタブレットで天気予報を確認したら午前9時頃から雨が降るようだった。マット敷は終了出来るが、消毒は無理かと思った!これから数日は雨の予報!雨が降り続くと消毒は出来ないし、摘果・マット敷で傷んだツルから病原菌が入る恐れがある、なんとしてでも雨降る前に消毒を終えたい・・・・懸命に「お昼頃まで雨が降らないように!」と祈った・・・午前9時頃無事消毒を終える事が出来た・・・・雨が降り出したのは午前11時半頃!「祈りが通じた」・・・
これで、炭疽病・ツル枯れ病・褐色腐敗病等の殺菌剤を散布する事が出来た!

農業は自然相手の仕事である!人間の力ではどうにもならない事が多い!おそらく古より農民は祈りながら仕事をしていたことだろう・・・私は毎日祈りながら仕事をしている・・・・

午後・ゆっくり昼寝。録画に録っていた番組を観て過ごす。
午後4時半頃おおもり温泉「さくら荘」に行き入浴!
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0910.JPG

IMG_9250.JPG
posted by 与五郎 at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする