2019年11月25日

願いは叶うためにある

11月25日
午前・インフルエンザの予防接種を受ける。

東京に向かった11月16日に北上駅の売店で「願いは叶うためにある」の本を買った。その本をホテルのベットに寝転んで読み終えた。翌朝ホテルの部屋を出る時、「ふと何か忘れ物をしたような気がした」が、忘れるはずがないと自分に言い聞かせて部屋を出た。17日の夜帰宅後バックを捜してもその本が見当たらない。ホテルに忘れて来たようだ・・・・その本の内容は、その人の願いは神様が叶えてくれるという事だった。だから、神様には遠慮しないで多くの事をお願いしなさいと書いてあった。神様はどのようにして叶えてくれるかというと「ふと思った」ときこそ、行動してみると叶うとの教えだった・・・ホテルの部屋を出る時「ふと何か忘れ物をしたような気がした」のは、神様のお告げだと思い、18日にその本を買うため車で片道1時間半の北上駅の売店に向かった。幸い一冊だけその本が残っていたのでその本を買い求め帰途に着いた。

毎日毎日、何回も何回も神様に多くの事をお願いしている。今日の午後2時頃、JA秋田ふるさと横手営農センターから講演依頼の電話が入った。神様ありがとうございます・・・・

昨日「林家たい平師匠の講演より私の講演の方が受ける」と「ふと思った」のも神様のお告げだろう・・・・自信を持って講演する・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_2806.JPG
posted by 与五郎 at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする