2020年02月21日

クルーズ客2人死亡 新型肺炎

2月21日
今日の各新聞のトップページ「クルーズ客2人死亡 新型肺炎」と報じた・・・・各国から日本の新型肺炎対応には批判の声が上がっている・・・・

安倍晋三首相(B型)は桜ウイルスから自分を守る為、ありとあらゆる手を使っている(公文書の改ざんや破棄・隠蔽・嘘の答弁・人事・閣議決定・圧力等)。

一方、新型肺炎から国民や日本を守る対応は後手後手である。こういう状況の中で、女房役の菅義偉官房長官(O型)とは政権内離婚が伝えられるいる、因みに昭恵夫人(O型)とは家庭内離婚・・・・

閣僚ではB型の安倍首相より強い血液型あるAB型の小泉進次郎環境相と萩生田光一文科相、O型の森雅子法相は全閣僚出席の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を欠席(新年会等に出席)。

安倍首相と同じB型の加藤勝信厚相は首相と意気投合し、18日の検査で陰性の人は公共交通機関を使って自宅に帰る事を許された。ただ、この決定については各国から疑問の声が上がっている。というのは、クルーズ船内はウイルスで汚染されているはず、18日の検査で陰性であっても感染していると自宅に帰ってから陽性になるはず・・・・・自宅に帰ってから陽性になり、さらに感染が広がると日本は危機管理無しと諸外国から烙印を押される。

諸外国で一番新型肺炎感染者が多いのが中国、次は日本。日本人入国お断り・東京オリンピックに選手を送らないという国が出るのではないかと懸念している。

今、私は池宮彰一郎著「平家 下巻」を読んでいる。晩年の平清盛と平家一門の姿と安倍政権が重なって見える・・・・

IMG_0573.JPG

追伸
ロイター通信
クルーズ船の検査で陰性で無症状だった豪州人の乗客164人を乗せたチャーター機が20日、北部ダーウィンの空軍基地に到着した。到着時に発熱などの症状があった6人をその場で隔離。うち2人がウイルスに感染していた。

午前中に投稿した日記に「18日の検査で陰性であっても感染していると自宅に帰ってから陽性になるはず」と書いたが、それが現実化しつつある。
posted by 与五郎 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする