2020年03月23日

ミツバチ不足 授粉【困った】

3月23日
3月9日の日本農業新聞の記事に引き続き、昨日の日本農業新聞にも「ミツバチ不足 授粉【困った】」の記事が載っていた・・・
IMG_0059.JPG

IMG_0063.JPG

3月9日の日記より
今日の日本農業新聞に大変気になる記事が載っていた。
「ミツバチ98・9%ウイルスに感染」

我家の西瓜栽培面積は70a
トンネル栽培は人工交配(人工授粉用 凡天を使用して雄花の花粉を雌花に付ける作業)であるが、普通栽培はミツバチ交配である。ここ数年自然界のミツバチが減少しているので、ミツバチが入った「らくらく交配箱」を購入し西瓜畑に設置している。
もし、今年「らくらく交配箱」を購入出来ない場合は、普通栽培も人工交配しなければならないのではないかと今から対策を考えている・・・・・

ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com
IMG_0807-e372a-thumbnail2.jpg

IMG_9149-thumbnail2-thumbnail2.jpg
posted by 与五郎 at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

ぽぽろっぽで入浴と食事

3月22日
今年の1月13日、道の駅「おおうち」ぽぽろっぽで家内と食事をした時、店員に勧められて「秋田由利牛指定店キャンペーン第15弾」に応募したところ、先日当選しましたと D賞商品券2,000円が送られ来たので、家内とぽぽろっこに行き入浴と食事。入浴料は310円。サウナは広く露天風呂もあり素敵な温泉だった・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0046.JPG

IMG_0048.JPG

IMG_0050.JPG

IMG_0053.JPG
posted by 与五郎 at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

偉人たちの健康診断・宇喜多秀家

3月21日
午前・昨日、終日強い風が吹いた。昨年の秋マルチした西瓜トンネル移動式栽培の床のビニールの一部が風で剥がされたので治す。
午後・読書、録画に録っていた「偉人たちの健康診断・宇喜多秀家」を観る。夕方、おおもり温泉「さくら荘」に行き入浴・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0050.JPG

IMG_0860.JPG

IMG_0862.JPG
posted by 与五郎 at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

彼岸の中日

3月20日
今日は彼岸の中日。家内と墓参りと菩提寺・安養寺にお参りに行く。お寺の回忌表を見ると、今年は200回忌・300回忌が当たっていた。30年前に亡くなった祖母は300回忌を行ったと言っていたので、私のご先祖様は江戸時代か、もしくはその前の時代からこの地に住み、細々と生き長らえてきた・・・・

言い伝えでは、ご先祖様は四国からこの地に流れて来たと言われている。暖かいところから寒い所へ・・・何日も歩いて来た事だろう!住みついたこの地は四国と違って半年間は雪が積もり仕事が出来ない土地だった。しかも、下川原の地名の通り近くには雄物川が流れる洪水の常習地帯だった。おそらく収穫皆無の年もあった事だろう。それでもこの地を離れることなく生きてきた。ご先祖様達の苦労と何事にも挫けない克己心には、ただただ頭が下がる・・・・私にも息子にも孫にも不屈精神の血が流れている・・・新型コロナウイルスに負けてたまるか!!
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0031.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0042.JPG
posted by 与五郎 at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

ひげにんにく

3月19日
昨年の11月2日、新潟県十日町市で開催された「ひげにんにくまつり」のイベントに行った。お店では「ひげにんにく」を売っていた。「ひげにんにく」とは、ニンニクから葉や根を切らないで、そのまま油で揚げたものだった。そこで「ひげにんにく」を作ってみた(写真参照)。全て食べる事が出来るので栄養価が高いかも!ニンニクは熱処理すると臭いが消える。お昼に塩をかけて食べた。感想は、まあまあ美味しいが、やはり生ニンニクに味噌を付けて食べた方が美味しい・・・・

「新型コロナにニンニクが効く?デマでパニック買い発生チュニジア」とインターネットで報じた・・・・

WHOは公式サイトのデマへの喚起するページで「ニンニクは抗菌性があるとされる健康に良い食べ物だ。しかし、現在の流行において、ニンニクを摂取したことで新型コロナウイルスの感染を予防できたという証拠はない」としている。

デマの背景には、チュニジアではニンニクは新型コロナウイルス感染症と症状が似ているインフルエンザの予防に重宝されているので、新型コロナウイルスにも効くだろう・・・と、思ったらしい・・・・

しかし「信じる者は救われる」との諺がある。ニンニクは新型コロナウイルスに効くと信じると「効くだろう?」・・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0025.JPG

ひげにんにくまつりjpg.jpg


IMG_0019.JPG

IMG_0023.JPG
posted by 与五郎 at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

農業だけは誰も不幸にせん

3月18日
今、世界各国は新型コロナウイルスを自国に入れないと鎖国政策を取り始めた!貿易も観光も大打撃を受けている。

「西郷どん 後編」の中から、西郷隆盛が息子菊次郎にアメリカで農業の勉強をしてこい!と留学を勧める場面・・・

「おいは18の時からお役でずうっと村をまわっちょった。どいだけ米が育っちょかを調べる仕事じゃ。そいでわかったとじゃ。農業こそ国の土台じゃち。今、国を富ませようとみんな必死じゃ。そいで貿易のことばかり考えちょつ。おいも若か頃は、西洋に生糸や面を売って藩の財政に貢献した。じゃっどん貿易ばかりでは、国は疲れるばかりじゃ。いつかは綻びが出てくる。アメリカというところは、豊かな大百姓が何人もおる。作物や牛馬の育て方など、農業が学問とて成り立っているとじゃ。お前はそいを学んでこい。そげんすればこん国は農業でも充分食べていけるようになるかもしれん。農業だけは誰も不幸にせん。農業こそは、魂の産業じゃっでなあ」

人間住む家と食べ物さえあれば、当分生きて行くことが出来る。我家では米と西瓜を作っている。その農作業は4月上旬から始まる。もうすぐ大自然の中で働く事が出来る・・・待ち遠しい・・・・

林真理子著「西郷どん 前篇 後編」を読み終えたので、横手市立平鹿図書館に行きその本を返し、新たに童門冬二著「河井継之助」と山崎光夫著「風雲の人 大隈重信」を借りて来る。
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0013.JPG


IMG_0015.JPG
posted by 与五郎 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

偉人たちの健康診断・黒田官兵衛

3月17日
読書・録画に録っていた「偉人たちの健康診断・黒田官兵衛」を観る。夕方、おおもり温泉「さくら荘」に行き入浴・・・

ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com
IMG_0004.JPG

IMG_0007.JPG

IMG_0010.JPG

posted by 与五郎 at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

ニンニク味噌を付けて食べる

3月16日
今年は例年より1ケ月以上早く雪が消えた。昨年の秋植えたニンニクが芽を出し少し大きくなった。試しに一本収穫し味噌を付けて食べた。美味しい・美味しい・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0044.JPG

IMG_0047.JPG
posted by 与五郎 at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする