2020年03月03日

垣根涼介著「光秀の定理」を読む

3月3日
大仙市の鈴木典夫税理士事務所に税金申告の書類を届ける。

3月15日に開催予定の中助水利組合総会の通知書・決算書をパソコンで作成。

時々長男宅に行き、孫たちの監督?垣根涼介著「光秀の定理」を読む。

自民党の河井克行前法相(A型)と妻で河井案里参院議員(A型)の秘書を公職選挙法違反で広島地検が逮捕した。逮捕容疑はウグイス嬢に対し法定上限の日当(15,000円)を超える報酬を支払った疑い。実はどこの陣営でも法定以上の報酬は支払っている。法定以上の報酬は印刷費等に上乗せしているようだ。

なぜ河井陣営だけが狙われたというと、河井克行前法相は秘書を徹底的にイジメた。そのイジメられた秘書が週刊文春に垂れ込み発覚したようだ。普通、選挙ではウグイス嬢を数名雇うが河井陣営では14名のウグイス嬢を雇った!その他、次から次へと配布する莫大な量のチラシの配布やポスター・ノボリ等の派手な選挙運動。その選挙資金は安倍マネーの1億5千万円。もう一人の自民党候補者・溝手顕正氏(B型)には、1500万円の選挙資金。おそらく広島地検は1億5千万円の金の使い道についても調べているだろう。

今日の参院予算員会で河井夫妻の秘書逮捕についての野党の質問に対し、安倍首相は「国会議員として、国民に説明を果たす責任を負っている」と述べた。・・・・すぐSNS上では「安倍首相こそ!説明責任を果たせ!」と!数多くの書き込みがあった・・・・

黒川弘務東京高検検事長の定年延長を決めた安倍首相に対し「広島地検は忖度しませんよ!」いうメッセージだと思う・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0738.JPG
posted by 与五郎 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする