2020年03月20日

彼岸の中日

3月20日
今日は彼岸の中日。家内と墓参りと菩提寺・安養寺にお参りに行く。お寺の回忌表を見ると、今年は200回忌・300回忌が当たっていた。30年前に亡くなった祖母は300回忌を行ったと言っていたので、私のご先祖様は江戸時代か、もしくはその前の時代からこの地に住み、細々と生き長らえてきた・・・・

言い伝えでは、ご先祖様は四国からこの地に流れて来たと言われている。暖かいところから寒い所へ・・・何日も歩いて来た事だろう!住みついたこの地は四国と違って半年間は雪が積もり仕事が出来ない土地だった。しかも、下川原の地名の通り近くには雄物川が流れる洪水の常習地帯だった。おそらく収穫皆無の年もあった事だろう。それでもこの地を離れることなく生きてきた。ご先祖様達の苦労と何事にも挫けない克己心には、ただただ頭が下がる・・・・私にも息子にも孫にも不屈精神の血が流れている・・・新型コロナウイルスに負けてたまるか!!
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0031.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0042.JPG
posted by 与五郎 at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする