2020年04月06日

この世を照らす燈明

4月6日
水稲の種籾を水に浸ける。今日、横手地区交通安全協会沼館支部から役員会・総会中止の文書が届いた。

今日も朝から雨降り、自宅に籠り読書と録画に録っていた番組を観て過ごす・・・・

葉室鱗著「大獄」の中で気に入った一節
「人はこの世に何かを成そうと生まれてくる。どんな小さなことでも己が成さねばならんことが必ずあるとじゃ。それを成すのは、この世を照らす燈明になることじゃ。この世の中はほっとけば、どんどん暗くなる。たとえ命を失おうとも燈明になる者がおらんといけんのじゃなかろうか・・・」

今のコロナ騒動の中での燈明は「自分自身が新型コロナウイルスに感染しないで、元気に毎日を過ごす事」だと思っている・・・・

ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com
IMG_0155.JPG
posted by 与五郎 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする