2020年04月09日

津本陽著「荒ぶる波濤」

4月9日
午前5時・起床。すぐ散歩に出かける。今日は雲が山裾にかかっていたので、太陽が顔を出したのは午前5時35分頃。帽子と手袋脱ぎ、太陽に今年も良い西瓜が採れますように!米も豊作でありますように!自然災害が起きませんように!新型コロナウイルスが一日も早く終息しますように!と祈る。詩を吟じながら約50分程散歩する。

新型コロナウイルス感染予防の為、不要不急の外出は控えるようにと政府が呼び掛けているが、自宅に閉じ籠っていると運動不足・不安感・恐怖感でストレスが溜まり免疫力が落ちくる。私はストレス解消には散歩が有効だと思っている・・・

今日は小雨の降る寒い一日。晴耕雨読の日と決めた。
岡田秀文著「関ケ原」と葉室鱗著「大獄」を読み終えたので、横手市立平鹿図書館に行きその本を返し、新たに津本陽著「荒ぶる波濤」を借りて来る。

午後4時・おおもり温泉「さくら荘」に行き入浴。散歩・詩吟・読書・温泉で英気を養う・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_0201.JPG

IMG_0204.JPG
posted by 与五郎 at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする