2020年08月17日

家族葬が増えている

8月17日
午前9時・故S氏(71才)の火葬に参列。遺族は一日だけの家族葬の意向で新聞の死亡欄にも載せなかったので仮名にした。
彼は、下川原集落の農業団体のリーダーとて革新的な実績を残した人である。まだまだ生きたかったろうに・・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

コロナの影響で家族葬が増えている。今までの当地方での葬儀は親戚・向こう三軒両隣に死亡通知出して葬式を行い。その後、2週間〜3週間自宅に祭壇を置いていた。その間仏様参り。そして仏送り。従って、親戚の人が亡くなると何万円もの出費があった。それが、一日だけの家族葬となると葬儀が簡素化される。コロナが葬儀のあり方を大きく変えるのでないかと思われる。

雨降りなので溜まっていた所用を果たす。録画に録っていた番組を観る。夕方、おおもり温泉「さくら荘」に行き入浴。明日からは当分晴れの予報なので、西瓜の後片付けに精を出そう・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_1363.JPG
posted by 与五郎 at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする