2018年08月07日

第23回笑顔の町の「は・は・は祭」の予告

8月9日
午前・辻田雄次郎氏・辻田道夫氏の手伝いを受け西瓜の箱詰。今日で、今年の西瓜の箱詰め無事終了。ゆっくりした。

今年は西瓜の初期生育は順調であったが、6月27日の強風で普通栽培西瓜の葉や玉にキズが付いた。さらに、7月上旬の連日の雨降りで、西瓜トンネル移動式栽培の西瓜は水を吸い過ぎ亀裂する西瓜が増えた。又、西瓜普通栽培の西瓜は傷ついた葉や玉に炭疽病が発生したが、幸いな事に7月15日〜8月4日まで毎日晴天だったので炭疽病は広がらなかった。その反面、水不足で葉が萎れだした。

6月27日の強風で西瓜の玉にキズが付き、例年よりC品が多く出た。又水不足で例年より玉が小さく、5L(10キロ)・6L(12キロ)の一個詰めの箱が少なく、又炭疽病で出荷できない西瓜が出たので、昨年より出荷個数は少なかった(JA全体でも同じ傾向)。カラスの被害は一個だけ。炎天下での仕事に関わらず健康で無事西瓜栽培を終える事が出来た。太陽始め自然の恵みと多くの人達の協力対し心から感謝している・・・・

西瓜栽培の一番の収穫は、炎天下での仕事に一番良いのは毎日ニンニクを食べる事であると実感した(昔、エジプトでピラミッド作りの励んだ人達は毎日ニンニクを食べていた)さらに、私も家内も体重が4キロ位減り、メタボが解消した事である。

8月8日、第23回笑顔の町の「は・は・は祭」が開催される・・・・
ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com

IMG_6239.JPG
posted by 与五郎 at 04:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: