2018年10月24日

「法体の滝」の紅葉を観に行く

10月24日
午前・横手市立大森病院で、月一回の「睡眠時無呼吸症候群」の定期検診を受ける。睡眠時CPAP装置を付けて寝ているので異状なし。

「CPAP療法の原理は、寝ている間の無呼吸を防ぐために気道に空気を送り続けて気道を開存させておくというもの。
CPAP装置からエアチューブを伝い、鼻に装着したマスクから気道へと空気が送り込まれます。」

午前11時20分・家内と由利本荘市「法体の滝」の紅葉を観に行く為、自家用車で自宅を出発し「法体の滝」に向かう。途中・羽後町の道の駅「端縫いの郷」で昼食。午後1時10分頃「法体の滝」に到着。今日のあきたさきがけ新聞に「法体の滝 紅葉見頃」の記事が写真入りで載っていたので、駐車場は満車かと心配して行ったが、予想に反して駐車場は「がら空き」だった。何故「がら空き」だろうか?ジュースを売っている自動販売機が1台あるのみで「お店が1軒も無い」のが原因ではないだろうか?と思った。昔から「花(紅葉)より団子」の諺がある・・・
紅葉は見事だった・・・・勿体ない・勿体ない・・・・

午後4時10分頃無事帰宅。

ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com
IMG_7072.JPG

IMG_7074.JPG

IMG_7078.JPG

IMG_7088.JPG

IMG_7089.JPG
posted by 与五郎 at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: