2020年02月28日

全国一斉休校

2月28日
安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、3月2日から春休みに入るまで全国の小中学校、高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請する考えを表明した。春休みを含めると30数日の休校となる。理由として安倍首相は学校などでの感染拡大を受け「なにより子供達の健康、安全を第一に考えた」と強調したが、私はその発言には疑問を持っている。

26日下記のニュースが流れた。
【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染拡大を受け、国際オリンピック委員会(IOC)で1978年から委員を務める最古参のディック・パウンド氏(カナダ)が7月24日開幕の東京五輪の影響について「1年延期」の可能性に言及したとロイター通信が26日、報じた。

もしも、東京オリンピックが一年延期か中止されると、国際社会で日本は信用を落とすばかりでなく安倍首相のメンツは丸つぶれになり、経済的打撃も大きい。東京オリンピックの主催者であるIOCに「日本は新型ウイルス対策はしっかりやっていますよ!」とアピールする為に、全国一斉休校を表明したのではないかと思っている。

30数日間休校する事により懸念される事
1 子供達の学力が落ちる
2 運動不足で体力が落ちる
3 暇を持て余し非行に奔る子供が出る恐れあり
4 家に閉じ籠り、ゲームに夢中になりゲーム依存症の子供出る恐れあり
5 一人っ子は孤独を感じストレスが溜まり、その子供思う親の心配はかなりのものだろう

新型肺炎に罹っても、死亡率はインフルエンザの死亡率より少ないと言われているし、おそらく暖かくなると感染が治まる思われる。日本全国を見ると、新型肺炎感染者が出ていない県の方が多い。それを、一律に全国小中高臨時休校とは・・・・新聞報道によると【一斉休校について打診を受けた文科学幹部は「実施は困難」の考えを伝えていた。】・・・その意見を安倍首相は無視したようだ・・・・・

新型コロナウイルスより怖いのはアベノウイルス
アベノウイルスに罹った子供達に現れる症状

1 国語力が落ちる
 (休んではいるが休暇ではない)

2 嘘をつくようになる
 (親が帰宅し「A子勉強したか?」「うん!したよ!」本当はゲームばかりしていたのに)

3 攻撃的になりすぐキレる
 (親に意見に対し、わかっているよ!うるさいなあ!)

4 他の人の意見・忠告・質問を無視するようになる
 (意味ない質問だよ!) ※今回の一斉休校にはそれが顕著に現れた・・・・・

5 自分の失敗を他人のせいにする
 (それを壊したのは僕でないよ!B君だよ)

6 難しい仕事は他の人に丸投げするようになる
 (部下にその仕事を丸投げし、失敗するとその部下に責任を負わせる)

7 学校の先生の質問に対し、的が外れた答えをするようになる
 (先生のおっしゃるとおりです!)

8 KYになる
 (空気が読めない)
9 嫌いな教科書等を破棄するか隠すようになる
 (隠してはいるが隠蔽ではない)
安倍首相夫妻には子供がいないし孫もいない!子供を持つ親に気持ち、孫を思う祖父母の気持ちがわからないようだ・・・・・・・

ようこそ!辻田与五郎のホームページへ
http://www.e-456.com
IMG_0670.JPG
posted by 与五郎 at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: